トップページ > おもてなし規格認証 2020 ★★★(紫認証:むらさきにんしょう)について

★★★(紫認証)とは

期待を大きく超える「おもてなし」提供者の皆さまへの認証です
(第三者認証【有償】)

おもてなし規格認証制度の中で、「期待を大きく超えるおもてなし提供者」である皆さまに付与される第三者認証です。【有償】

紫認証取得のためには、以下の「①サービス業務マネジメント項目」のうち、「既に実施している取組」が24項目以上該当する必要があります。

    ①サービス業務マネジメント項目
  • Ⅰ.顧客・地域の声の収集・対応
  • Ⅱ.従業員の声の収集・対応
  • Ⅲ.業務の棚卸・見える化及び業務改善の検討・実行
  • Ⅳ.人材確保・育成による業務改善の実行・促進・定着
  • Ⅴ.ITツール活用による業務改善の実行・促進・定着
  • Ⅵ.組織としての振り返りと学習
  • Ⅶ.経営理念・ビジョンなど組織の価値観の形成・浸透
    ②インバウンド対応項目

サービス提供に必要な設備・マニュアルなどによる仕組みづくりといった非属人的サービスの有無だけでなく、人材育成などの属人的サービスの品質向上への取組を行っていること、更に、業務効率化や顧客満足度向上のための独自の取組を行っていることが必要です。



本認証の定義について

gnav-icn-omotenashi01.png

お客さまの期待を超えるサービス提供者(第三者認証【有償】)

gnav-icn-omotenashi02.png

独自の創意工夫が凝らされたサービス提供者(第三者認証【有償】)

gnav-icn-omotenashi03.png

お客さまの期待を大きく超える「おもてなし」提供者(第三者認証【有償】)


※「おもてなし規格認証2019」に登録されたみなさまへ

・2019年に紅認証のみを登録した場合
2020年3月末日まで有効です。
おもてなし規格認証2020では、金認証、紺認証の取得にチャレンジしましょう。
審査については各認証機関へご相談ください。
認証機関の一覧はこちら

・2019年に金認証、紺認証、紫認証のいずれかを取得した場合
金認証、紺認証、紫認証の更新時期が近づくころ、認定機関又は認証機関より意思確認の連絡をします。

申請・取得方法

★★★( 紫認証)については、紺認証要件に「独自性」の要件を加えて、「認証機関」及び「認定機関」が審査を行い認証します。
詳細はお問い合わせください。
>>認証機関はこちら
>>お問い合わせはこちら


おもてなし規格認証 2020
★★★(紫認証)取得にかかる費用

審査料

100,000円

認証料

300,000円

更新料

300,000円

※認証取得する事業者に発生する費用は以下の通りです。
認証取得1年目:審査実施(審査料と認証料)
認証取得2年目:更新料
認証取得3年目:審査実施(審査料と認証料)

※事業所単位の費用です。

※審査に伴う交通費や出張費等がかかる場合があります。

※費用は全て、税抜です。