トップページ > おもてなし規格認証 2016 について

おもてなし規格認証 2016とは

おもてなし規格認証は、日本のサービス産業と地域の活性化のために生まれました。皆さまが日々の業務の中で、①顧客満足②従業員満足③地域社会の満足を高めるために、「既に実施している取組」「今後実施したいと思う取組」を、おもてなし規格認証 2016への登録を通じて、PRしてください。

以下の7つの分類について、30項目の取組状況をお答えいただきます。

  • 情報提供に関する取組
  • 設備に関する取組
  • 職場などの環境改善に関する取組
  • 業務の改善に関する取組
  • ツールの導入・用意に関する取組
  • 顧客理解・対応に関する取組
  • 人材教育・育成に関する取組

「既に実施している」もしくは「今後実施したいと思う」取組について、合わせて15項目以上適合する皆さまは「おもてなし規格認証 2016」に登録することができます。登録後に発行される「登録証」と「おもてなし規格認証 2016 マーク」を店頭に掲出することで、皆さまのサービス品質や取組のPRに繋がります。ぜひ、ご活用ください。

※ おもてなし規格認証 2016 は、「自己適合宣言」です。


おもてなし規格認証 2016 への登録方法

本ウェブサイト上から「おもてなし規格認証 2016」の手続きを行うことができます。

  • STEP1確認・同意事項への
    承諾と確約
  • STEP2メールアドレス登録(仮登録)
  • STEP3本登録
  • STEP4登録証・マーク
    のダウンロード

STEP1:確認・同意事項への承諾と確約

登録にあたっての確認・同意事項をお読みの上、「上記を承諾する」と「上記を確約する」にチェックをして次へ進みます。

STEP2:メールアドレス登録(仮登録)

仮登録の画面でメールアドレスを入力し、確認ボタンを押してください。仮登録完了後、運営事務局より本登録用URLをメールにてご案内します。

STEP3:本登録

「本登録手続きのご案内」メールに記載されているURLから本登録を行います。基本情報(担当者さま情報・事業所情報)を入力し、「チェックシートへ進む」ボタンを押します。

チェックシートの入力では、30項目のうち、「既に実施している取組」を全て選択し、次へ進みます。

「既に実施している取組」が15項目に満たない方も、次のページの「これから実施したいと思う取組」にチェックをし、確認画面で入力内容をご確認の上「この内容で送信する」ボタンを押してください。

規格項目は以下から確認できます。
おもてなし規格認証 規格項目を見る

STEP4:登録証発行・マークのダウンロード

登録が完了すると、運営事務局より「登録証」と「おもてなし規格認証 2016 マーク」のご案内メールが届きます。メールに記載されているURLへアクセスし、それぞれダウンロードください。

URLには有効期限がございます(※)。「登録証」と「おもてなし規格認証 2016 マーク」は、ダウンロード後は大切に保管してください。マーク使用のガイドラインは、こちらより確認ください。

※登録証とマークのダウンロード用URLの有効期限は本登録完了時より7日間です。7日を過ぎますとURLは無効となります。期限後は再度メールアドレスの登録(仮登録)からお手続きいただく必要がございます。

「おもてなし規格認証 2016」に登録される事業者の方は、
ぜひ以下より登録手続きへお進みください。


本サイトでは一括登録の受付にも対応しています。
詳しくはこちらをお読みの上、お手続きください。