トップページ > おもてなし規格認証 2019(紅認証:べににんしょう)について

紅認証とは

サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者の自己適合宣言です

おもてなし規格認証は、日本のサービス産業と地域の活性化のために生まれました。皆さまが日々の業務の中で、顧客満足、従業員満足、地域社会の満足を高めるために、「既に実施している取組」「今後実施したいと思う取組」を、おもてなし規格認証 2019への登録を通じて、PRしてください。

本認証取得のためには、以下の「①サービス業務マネジメント項目」のうち、「既に実施している」もしくは「今後実施したいと思う」取組について合わせて15項目以上該当する必要があります。

※国内向けサービス専業の場合は「②インバウンド対応項目」への回答は必須ではありません。

    ①サービス業務マネジメント項目
  • Ⅰ.顧客・地域の声の収集・対応
  • Ⅱ.従業員の声の収集・対応
  • Ⅲ.業務の棚卸・見える化及び業務改善の検討・実行
  • Ⅳ.人材確保・育成による業務改善の実行・促進・定着
  • Ⅴ.ITツール活用による業務改善の実行・促進・定着
  • Ⅵ.組織としての振り返りと学習
  • Ⅶ.経営理念・ビジョンなど組織の価値観の形成・浸透
    ②インバウンド対応項目

登録後に発行される「登録証」と「登録マーク」を店頭に掲出することで、皆さまのサービス品質や取組のPRに繋がります。ぜひ、ご活用ください。

本認証の定義について

gnav-icn-omotenashi00.png

サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者(自己適合宣言)

gnav-icn-omotenashi01.png

お客さまの期待を超えるサービス提供者(第三者認証【有償】)

gnav-icn-omotenashi02.png

独自の創意工夫が凝らされたサービス提供者(第三者認証【有償】)

gnav-icn-omotenashi03.png

お客さまの期待を大きく超える「おもてなし」提供者(第三者認証【有償】)

※「おもてなし規格認証2018」にご登録いただいたみなさま

・2018年に紅認証のみをご登録された場合
2019年3月末日まで有効です。
おもてなし規格認証2019紅認証を新たに登録しましょう。

・2018年に金認証、紺認証、紫認証のいずれかを取得された場合
金認証、紺認証、紫認証の更新が近づくころ、認定機関又は認証機関より意思確認の連絡をします。
金認証、紺認証、紫認証が有効である時に、おもてなし規格認証2019の紅認証を登録しなおす必要はありません。
※「インバウンド対応項目」について5項目以上の充足を確認できれば、更新時から「トラベラー・フレンドリー認証」を取得することもできます。詳細は意思確認の際にご案内いたします。

本認証への登録方法

本ウェブサイト上から本認証の手続きを行うことができます。

  • STEP1確認・同意事項への
    承諾と確約
  • STEP2メールアドレス登録(仮登録)
  • STEP3事前登録
  • STEP4登録証・マーク
    のダウンロード

STEP1:確認・同意事項への承諾と確約

登録にあたっての確認・同意事項をお読みの上、「上記を承諾する」と「上記を確約する」にチェックをして次へ進みます。

STEP2:メールアドレス登録(仮登録)

仮登録の画面でメールアドレスを入力し、確認ボタンを押してください。仮登録完了後、運営事務局より本登録用URLをメールにてご案内します。

STEP3:事前登録

規格項目は以下から確認できます。

おもてなし規格認証
規格項目はこちらから

「事前登録手続きのご案内」メールに記載されているURLから事前登録を行います。
登録手続きは事業所単位で行います。
基本情報(担当者さま情報・事業所情報)を入力し、「チェックシートへ進む」ボタンを押します。

チェックシートの入力では、規格項目のうち、「既に実施している取組」を全て選択し、次へ進みます。

「既に実施している取組」が15項目に満たない方も、次のページの「これから実施したいと思う取組」にチェックをし、確認画面で入力内容をご確認の上「この内容で送信する」ボタンを押してください。

STEP4:登録証発行・マークのダウンロード

事前登録が完了すると、2019年3月中旬ごろに運営事務局より「登録証」と「おもてなし規格認証 2019 紅認証 登録マーク」のご案内メールが届きます。メールに記載されているURLへアクセスし、それぞれダウンロードください。

URLには有効期限がございます(※)。「登録証」と「おもてなし規格認証 2019 マーク」は、ダウンロード後は大切に保管してください。また、マーク使用についてのガイドラインは、こちらのページより確認ください。

※「登録証」と「登録マーク」の発行期間は本登録完了時より7日間となります。7日を過ぎますと本ページは無効となります。期限後は再度メールアドレスの登録(仮登録)からお手続きいただく必要がございます。

 

一括登録のご申請について

本サイトでは一括登録の受付にも対応しています。詳しくはこちらをお読みの上、お手続きください。

「おもてなし規格認証 2019」に登録される事業者の方は、
ぜひ以下より登録手続きへお進みください。

さらにおもてなし規格認証を知るには